公認心理師 現任者講習会


【アナウンス:9月からの現任者講習会専用ダイヤルの受付時間を下記の通り変更いたしました。

 現任者講習会専用ダイヤル 火曜日〜日曜日 10:00〜19:00   月曜休み(月曜日が祝日の場合は翌火曜日休み)

 ※ラーニングシステムのご利用は、従来通り、無休です。



受講申込受付

お申込前に、現任者講習会に関する全てのページ(スケジュール&カリキュラム、受講必須環境、よくある質問)をご一読いただき、コースの内容をよくご理解いただいた上でお申込みくださいませ。

※複数のお申込み、複数コースのお申込みはご遠慮ください。

docomo、ezweb、softbank、icloud、i-softbankなどで不達が発生しております。

@mirai-dialogue.orgからのメールが受信できるように設定いただいてから、お申込みください。

 

①集合研修+ZOOM

②全科目ZOOM

③オンデマンド+ZOOM


申込フォームに必要事項を入力の上ご送信いただきますと、自動返信メールが届きます。その案内に従ってご入金ください。ご入金が確認された時点で受講確定となります(受講枠は確保されます)。その後、受講に使用するeラーニングシステムへの登録は、受講登録フォームをお送りいただいた後になりますので、このプロセスに数日〜1週間位かかりますことをあらかじめご了承ください。


初学者だけど、本気で学ぶ

経験を「得点」に変える




講師ご紹介

 

臨床経験豊富で、人に教えることにも情熱を持つベテラン講師が努めます。

現任者講習会では1つの科目を複数講師が分担し、入れ替わり立ち代わり、より専門的な分野について実践的に学んでいただく機会をご提供します。

現任者のみなさまとの相互交流により、学びが一層深まることを願っております。

講師プロフィールはコチラ 動画はコチラ⤴


 

「仕事」と「家事」に加えて「資格取得」という新たな目標に挑まれる現任者の方々に、いろいろな意味で「最良」の現任者講習会をご提供するべく、これまでの経験とアイデアを総動員して、開催いたします。

 

※本講習会は公認心理師国家試験対策のための講習会ではありません。

 (国家試験対策については、公認心理師試験対策講座のページをご覧ください)

※本講習会を受講されても、公認心理師国家試験の受験資格が得られない場合もあります。

 (受験資格については、各自でこちらからご確認ください。)

 


受講期間

令和3年7月27日(火)から、令和4年2月27日(日)まで。 お好きな時にスタートできます。

ただし、原則として、受講開始後、4か月以内に修了いただくようにお願いいたします。

※受講終了後も、ここみらコミュニティで2月末日まで仲間と共に学べます。また、コミュニティ内で視聴いただける復習用の動画(倍速、飛ばし見可能)を、2月末日まで繰り返し視聴いただけます。

 


「ここみらコミュニティ」で学ぶ現任者講習会

ここみらの現任者講習会は、公認心理師試験の受験資格のために、ただ受動的に講義を受けるだけにとどまりません。

 

こころのみらい主催の現任者講習会の受講者は、「ここみらコミュニティ」に参加していただけます。コミュニティ参加者専用のSNSをベースに、いつでも、どこからでも、仲間たちと繋がれます。例えば、Zoomを使った対話会や勉強会などを実施して、それぞれの生活と学びのスタイルに合わせた、主体的で対話的なグループ学習ができるオンライン•コミュニティです。

 

心理学や臨床心理学の初学者でも、仲間との放課後の教室のようなリラックスした雰囲気と、フラットな横のつながりの中で学び合えます。孤独で苦しい受験勉強が、仲間との楽しい学びに変わります。
ここみらコミュニティのページへ

 

ここみらコミュニティでの学びの特徴

現任者講習会には、さまざまなフィールドで活躍する対人支援の専門職が、公認心理師資格取得を目指して集まります。「ここみらコミュニティ」で学ぶ現任者講習会は、共通の目標に向かって学びを深める中で、お互いの人間性と専門性から学び合える貴重な機会です。

 

この場で生まれた関係性を生かして、2022年 (令和4年) 7月の第5回公認心理師資格試験の終了後は、対人支援職の学びと多職種協働の実践コミュニティとして継続する予定です。

ここみらコミュニティのページへ

 


選べる3つのコース

コース 座学14科目 事例検討、評価振り返り6科目
①集合研修+ZOOM 講師の講義を会場で受講する従来のスタイル ZOOMを使ったグループワークで受講
②全科目ZOOM 集合研修のライブ配信を自宅等で受講
③オンデマンド+ZOOM eラーニングサイトでのオンデマンド受講(動画視聴)

「主な分野(保健医療、福祉、教育、司法・犯罪、産業・労働)に関する課題と事例検討」の5科目と「評価・振り返り」は、どの受講形態でも、全員の方にZOOMを使ったグループワークにご参加いただきます。

 

◇チャートで診断◇

あなたにピッタリのコースは?

※いずれのコースもレポート提出は必要ありません。


スケジュール&カリキュラム

詳細はコチラ

よくある質問はコチラ



「①集合研修」の日程と会場

集合研修14科目は合計5回、開催します。ご自宅等の遠隔地から集合研修をライブ配信で受講いただくこともできます。

グループワークを行う事例検討は、飛沫感染防止のため、ZOOMでのみ開催いたします。

ZOOMの操作方法は「ここみらパソコン教室」にてレクチャーいたしますので、パソコン操作に不慣れな方もご安心ください。

※立教大学南9号館から4号館4342教室へ変更となりました。

会場へのアクセスはこちら


当事者をお招きする事例検討セッション

当事者の語りを聴き、当事者に向き合う講師のあり方を見て、グループディスカッションを行う「事例検討」を予定しています。

 

渡邊洋次郎さん

中学の頃に薬物中毒になり、在学中に何度か警察に捕まり、中学卒業後、すぐに鑑別所入所。

4度の鑑別所入所を経て、16歳の終わりから18歳になるまでの1年間を中等長期少年院で過ごす。

20歳から精神科病院への入退院が始まり、30歳までの10年間で計48回の精神科病院入院。30歳から3年間の刑務所服役。

刑務所を出て、酒や薬が止まり、12年が経過。

自助グループのミーティングへ通い、就労支援を受け、「リカバリハウスいちご」で正社員として働き、去年の3月に通信制高校を卒業。3年前に介護福祉士受験も、無事に合格。

「下手くそやけど、なんとか生きてるねん」を出版し、大学やイベント、TV、ラジオ等にも出演。依存症への理解と啓発活動に力を注いでいる。

 

 




公認心理師 現任者講習会とは

本講習は、公認心理師として必要な基礎知識をお伝えし、心理職として国民のこころの健康を支える使命にふさわしい心構え、教養を身に付けていただくことを目指します。国家試験受験対策講座ではありません。試験対策講座につきましては、こちらのページをご覧ください。

 

厚生労働省のホームページに記載の受験資格取得方法にある「区分G」に記載されている全20科目30時間以上の講習会です。今年度が区分G受験最終年度の開催となります。

 

公認心理師法附則第2条第2項に定める者(いわゆる現任者)として本講習会を受講し、公認心理師国家試験に出願予定の方で、出願時現任者として認められなかった場合、講習を主催する弊法人は責任を負いかねますのでご承知おきください。

 

公認心理師の受験資格や国家試験の詳細については、指定試験機関である一般社団法人日本心理研修センターのホームページをご確認ください。

 

本講習の受講には一切の資格を問いません。どなたでも受講いただくことができます。